このページの本文へ

Intel「Pentium Gold G6500」、「Pentium Gold G6600」

第10世代の新モデル「Pentium Gold G6500/G6600」が発売

2020年08月29日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの第10世代Coreプロセッサー(開発コード:Comet Lake-S)に新モデル「Pentium Gold G6500」と「Pentium Gold G6600」が登場。28日から販売がスタートしている。

新モデル「Pentium Gold G6500」と「Pentium Gold G6600」。価格は約1万円ほど

 LGA 1200に対応した2コア/4スレッドのローエンドCPU。すでに販売中の「Pentium Gold G6400」(クロック4.0GHz)の上位モデルとなる製品だ。

4GHzオーバーのためシングルスレッド性能はそこそこ期待できる

 主なスペックは、「Pentium Gold G6500」がクロック4.1GHz、「Pentium Gold G6600」がクロック4.2GHz。その他のスペックは共通で、4MBキャッシュ、TDP 58W、内蔵グラフィックス機能はIntel UHD Graphics 630を搭載する。

 販売しているのは、パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中