このページの本文へ

キヤノン「EOS R6」用、表面硬度9Hを誇る液晶保護ガラス、GRAMASから

2020年08月24日 19時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 坂本ラヂヲは8月24日、「GRAMAS(グラマス)」から、キヤノン製デジカメ「EOS R6」用の液晶保護ガラス「Extra Camera Glass DCG-CA21」を発売すると発表した。価格は2750円。8月27日から販売を開始する。

 表面硬度9H仕様の強化ガラスを採用した液晶保護ガラス。透明度、耐摩耗、耐衝撃性能に優れ、バッグや服との摩擦で起こりやすいスクラッチ傷を防止してクリアな画面を維持するという。防汚加工により指紋なども付着しにくく、付いた汚れも容易に拭き取れるとのこと。

 特殊加工のシリコン糊を使用しているため、位置を合わせて置くだけで簡単に貼り付けが可能で、空気抜けが良いので気泡の混入も防ぐという。

 歪みやひずみのないガラスは液晶を保護するのはもちろん、無色透明のコーティングによりディスプレーに表示される画像本来の色味を表現するとうたう。指滑りもなめらかで、スムーズなタッチパネルの操作も可能だとしている。

 セット内容は、液晶保護ガラス×1枚、クリーニングクロス×1枚、埃除去用シール×1枚。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン