このページの本文へ

iPadで星座やバーチャル旅行を満喫!夏に楽しむ・役立つおすすめアプリ

2020年08月05日 12時00分更新

文● 山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ARで楽しむ水族館&天体観察

 iPadのAR機能を使えば、遠出をしなくてもさまざまな仮想世界に飛び込んでバーチャル空間の中を旅できる。

【宇宙と星座を知る】スカイ・ガイド

 Fifth Star Labs LLCが開発する「スカイ・ガイド」はiPad、iPhoneでARコンテンツが利用できるようになった当初からApp Storeでロングヒットを続ける天体観測アプリだ。App Storeの販売価格は370円。

星空観察の定番アプリ「スカイ・ガイド」

 コンパスを調整後、iPadのカメラを空に向けてかざすと星や星座の名前がイラスト付きのものも含めて、直感的に見つけられる。曇っている夜空や昼の明るい空でも星の位置がわかる。流星群が到来する日時や満月の日など、さまざまな天体イベントをアプリが通知してくれる機能もある。

近く訪れる天文イベントも事前にカレンダーからチェックできる

 「最初は軽い気持ちから、iPadを使って彼女とデート気分を味わうために使ってみたアプリだったのに、楽しすぎて天文マニアになってしまった」という、アプリに関するエピソードを聞かなくもない。Apple Watch対応も要チェックだ。

 

【水族館にでかけよう】AR Tour Ocean

巨大なジンベイザメがARの海の中を泳ぎまくる「AR Tour Ocean」

 デベロッパのアララが開発した「AR Tour Ocean」はiPadで楽しめる、無料のAR水族館アプリだ。

iPadをかざした方向にさまざまな魚が泳いでいる

 iPadのカメラを向けた方向に、リアルなグラフィックスにより再現されたジンベエザメやマンボウ、光るクラゲが悠々と泳ぎ回る。子どもにも喜ばれること請け合いだ。夏休みの課題のヒントがもらえるかもしれない。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中