このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第531回

編み込みタイプ:

iPhone 12、高耐久Lightningケーブル採用か

2020年07月22日 22時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売するiPhone 12には、耐久性の高い編み込みケーブルを採用したLightningケーブルが同梱される。中国メディア充电头网がSNS微博(weibo)へ7月14日に投稿した。

 同紙によると、iPhone12にはUSB-C - Lightningケーブルが同梱される予定であり、さらに断線しにくい編み込みケーブルが採用されるという。

 投稿には写真も添付されており、これまでのアップル純正Lightningケーブルよりも少しだけ太くなるとみられている。

 Lightningケーブルは長期間使っていると充電端子側のケーブル皮膜が破れてしまう故障が多かったが、今回のうわさが本当であればより長く使えることになりそうだ。

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中