このページの本文へ

数量限定モデルなのでお早めに

オーディオテクニカ、「ATH-M50x」シリーズにバイオレットとマットブラックを採用した個性的なカラーが登場

2020年07月17日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

公式サイトより

 オーディオテクニカは7月16日、モニタースタジオヘッドホン「ATH-M50x」とそのワイヤレスモデル「ATH-M50xBT」の2製品に、個性を極めるバイオレットと洗練のマッドブラックを施した「ATH-M50x PB」と「ATH-M50xBT PB」を7月22日より数量限定で発売すると発表した。価格はオープン。

 ATH-M50xは当初の創立50周年にあたる2012年から定期的に限定モデルをリリースしている。プロ用のモニターヘッドホンは製品のコンセプトゆえに控えめで目立たないカラーが多いが、限定モデルではモニターヘッドホンという堅苦しいイメージを感じさせない個性的なカラーを展開してきた。

 バイオレットとマットブラックを本体カラーに採用したATH-M50x PBとATH-M50xBT PBは、音質や性能面はそのままで、通常のラインアップとは一味違った個性あふれる限定カラーの味わいを楽しんでほしいとしている。

ATH-M50x PB(公式サイトより)

ATH-M50xBT PB(公式サイトより)

 両モデルとも大口径の45mmCCAWボイスコイルドライバーを採用し、情報量豊かな高解像度再生が可能としており、遮音性を高める楕円形上のイヤーカップを採用している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン