このページの本文へ

GALLERIA、新デザインのケースを採用した4シリーズ30機種を発売

2020年07月10日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SK-Premium/ATXケース(Uシリーズ、Zシリーズ、Xシリーズ)、SKM-Standard/mATXケース(Rシリーズ)

 サードウェーブは7月10日、新たに発表した新デザインケース採用のゲーミングPC「GALLERIA」4シリーズ 計30機種を発表。受注を開始した。

 新デザインのGALLERIAは、これまでの常識を打ち破る「BREAK THE NORMAL」をコンセプトに7年ぶりにケースデザインを一新。「New GALLERIA SK ケース」は、ミドルタワーのオリジナルケースで、排熱性を高めた「デュアルサイドインテーク」、大型の「14cmファン」、机上でも机の下でもアクセスしやすい「ななめ45度コンソールパネル」などを採用。従来モデルから人気の高かった冷却性能や内部パーツの拡張性を追求しつつ、ゲーミングPCのトレンドでもある「RGB-LED搭載パネル」も装備。コンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスの協力による設計により洗練された外観デザインとしており、クリアサイドパネルを標準搭載。

 新しいGALLERIAでは、ユーザーに合わせた4シリーズ 計30種のモデルを用意。第10世代インテルCoreシリーズまたは第3世代AMD Ryzenを採用し、NVIDIA GeForce GTX/RTXシリーズや高速なNVMe SSDを搭載。「U(Ultimate)シリーズ」「Z(Zealot)シリーズ」「X(eXtend)シリーズ」「R(Refine)シリーズ」の4シリーズ、計30機種が用意され、幅広いカスタマイズに対応する。

 各シリーズの代表的なモデルとしては、Uシリーズ「GALLERIA UA9C-R80T」(Core i9-10900K/NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti)が39万5978円、Zシリーズ「GALLERIA ZA9R-R70S(AMD Ryzen 9 3900X/NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER)が23万978円、Xシリーズ「GALLERIA XA7C-G60S」(Core i7-10700/NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER)が14万2978円、Rシリーズ「GALLERIA RM5C-G60S」(Core i5-10400/NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER)が13万1978円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ