このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

年次イベント「SAPPHIRE NOW Reimagined」開催、気候変動問題への取り組み「Climate 21」も

SAP、インダストリー4.0を加速させる「Industry Cloud」発表

2020年07月01日 07時00分更新

文● 末岡洋子 編集● 大塚/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 独SAPは2020年6月15日から19日にかけて、年次イベントのオンライン版「SAPPHIRE NOW Reimagined」を開催した。世界が新型コロナウイルス感染症の対応に追われる中で、業務アプリケーションリーダーのSAPが発したメッセージは「インテリジェントエンタープライズ」。それを実現するものとして、DXを加速させる業界別ソリューション「SAP Industry Cloud」、世界の気候変動への対応を成功企業の指標にするイニシアティブ「Climate 21 Program」などを発表した。

新たに発表された「SAP Industry Cloud」の位置付け

インダストリー4.0を加速させ、“インダストリー.now”へ

 基調講演を行ったエグゼクティブボードメンバーのトーマス・ザウアーエシッヒ氏(製品エンジニアリング担当)は、「不確実な状況下では、信頼性、対応力、俊敏性が必要だ」と述べる。俊敏性は生き残りに必要で、それが対応力につながることで、変化する環境に適応できる。顧客企業がこの3要素を得られるようにするのが、インテリジェントエンタープライズ戦略だ。

SAPで製品エンジニアリングを統括するトーマス・ザウアーエシッヒ(Thomas Saueressig)氏。以前はSAPでCIOを務めていた人物だ

 これまでSAPでは、旗艦製品であるERPに加えて人事(SuccessFactors、Fieldglass)、調達(Ariba)、経費計算(Concur)などのソリューションを取得し、プロセスの統合化を進めてきた。たとえば「SAP Analytics Cloud」は、S/4HANA Cloud、SuccessFactorsとネイティブに統合されており、製品の垣根を越えた分析が可能だ。そして2019年に買収完了したQualtricsのエクスペリエンスマネジメント(XM、体験管理)についても、体験に関するデータを“Xデータ”と称し、ERPなどに蓄積された“Oデータ”(オペレーショナルデータ)との連携統合を進めている。

 「SAPポートフォリオ全体で、エンドツーエンドの統合されたビジネスプロセスイノベーションを進める」(ザウアーエシッヒ氏)

 インテリジェントエンタープライズ戦略の中核をなすS/4 HANAの顧客数は、グローバルですでに1万4000社を数え、外部連携のために300以上のAPIを提供しているという。アーキテクチャのモジュール化も進めており、PaaSの「SAP Cloud Platform」を活用することで拡張を容易に開発できる。

 今回発表したSAP Industry Cloudは、SAP HANA、SAP Cloud Platform、SAP Data Warehouse Cloudなどで構成される「SAP Business Technology Platform」を土台とする、業界特化型の“イノベーションのためのソリューション”となる。

 「インダストリー4.0」が提唱されるようになってすでに久しいが、「SAPではインダストリー4.0の標準策定など、早期段階から積極的に関わっており、それがデジタル化と協業の基盤になっている」とザウアーエシッヒ氏は説明する。Industry Cloudでは、顧客企業がすぐに利用できる統合済みソリューションを提供することで、これをさらに進める狙いだ。

 Industry Cloudでは25の業界を網羅し、各業界のパートナーや顧客企業との協業を通じて展開を進めていく。今回のSAPPHIRE NOWに合わせ、SAPでは総合電機メーカーのHoneywellと提携し、ビル管理や不動産業界向けソリューション「SAP Cloud for Real Estate」を開発したことを発表した。

 SAP Cloud for Real Estateは、Honeywellの不動産事業パフォーマンス管理システム「Honeywell Forge」を組み合わせ、ビルの運用コスト、キャパシティ、フロアプランニング、契約コスト、リース契約、規制遵守などを効率良く管理し、データから洞察を得て最適化できるという。

 ザウアーエシッヒ氏は「“Industry 4.0”を“Industry 4.Now(インダストリー・フォー・ドット・ナウ)”に進化させる」と述べ、今後100以上のイノベーションに戦略的投資を行うことを約束した。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

ピックアップ