このページの本文へ

キャプチャーデータはSDカード/USBメモリー/HDDに保存可能

HDMI出力・AV出力機器の映像をデジタル保存できるビデオキャプチャー

2020年06月29日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは6月29日、HDMI接続とAV接続が可能なビデオキャプチャー「400-MEDI034」を発売した。価格は2万5800円。販売はサンワダイレクトにて。

 本製品は、パソコンやゲーム機をHDMIポートに接続してパソコンの操作手順やゲーム画面を、ビデオデッキなどをAVケーブルで接続して昔の懐かしい映像をデジタル保存できるビデオキャプチャー。

 パソコンやゲーム機、ビデオデッキなどの入力機器に接続して録画ボタンを押すだけで、本体の3.5型ディスプレーを見ながらデータにしたい部分を選択して映像を録画できる。映像の録画中・再生中に「録画ボタン」を長押しすると静止画も撮影可能なほか、キャプチャーソフトを使えば、ゲームキャプチャーとしての使用やライブ配信も可能だ。

 キャプチャーしたデータは、128GBまでのSDカード、USBメモリー、2TBまでのHDD(セルフパワーのみ)に保存できる。ファイル形式はMP4。保存データはテレビに出力可能。

 インターフェースは、HDMI出力端子、HDMI入力端子、AV入力端子、マイク入力端子、microUSB端子、USB 2.0端子、SDカードスロットを装備する。対応ファイルシステムはFAT、FAT32、exFAT、NTFS。本体サイズ/重さは、およそ幅160×奥行き73.5×高さ25mm/およそ214g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン