このページの本文へ

USB 3.1 Gen2(10Gbps)に対応

RAVPower、ライターサイズのUSB Type-C接続ポータブルSSD

2020年06月19日 12時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ポータブルSSD「RP-UM003」

 SUNVALLEY JAPANは6月19日、ワイヤレス充電器やモバイルバッテリーなどを展開するブランド「RAVPower」より、最大毎秒540MBの転送ポータブルSSD「RP-UM003」を発売した。価格は1万1889円。RAVPower正規販売店では、発売記念セールとして、6月21日23時59分まで、クーポンコード適用で限定価格の9511円(20%オフ)で販売する。

 RP-UM003は、最大毎秒540MBの読み取りと最大毎秒480MBの書き込みが可能という容量512GBのポータブルSSD。1GBファイルは1秒未満で転送可能で、ゲーム機器なとどの大容量のファイルを使うデバイスにも接続できるとする。

ライターサイズのコンパクトさが特徴

 本体サイズはおよそ幅102×奥行き30×高さ8.5mm、重量はおよそ41gとコンパクトな点が特徴。

 接続規格はUSB 3.1 Gen2(10Gbps)で、PCやAndroid、iPad ProなどのUSB Type-C機器に対応。対応OSは、Windows7以降、Mac OS 10.12以降、Android 4.4以降。PS4やPS4 Proとも接続可能としている。

PCやAndroid、iPad ProなどのUSB Type-C機器に対応

 本製品は、1メートルからの落下の衝撃にも耐えるという亜鉛合金製ケースはを採用し、衝撃や振動に強い耐性を持つとする。さらに、常に低温を保つ高性能ヒートシンクを搭載し、焼成仕上げの表面と合わせて優れた冷却性と省電力性能を備えるという。動作温度は5~35度、耐衝撃性は1.2m(6面テスト)。

 シリコン・モーションSM2258XTコントローラーおよび10Gに対応したJM5580チップセットを採用。MLC NAND型フラッシュメモリーを採用し、インターフェースはSATA 3.0(6Gbps)。

 ATAパスワードロック技術を搭載した専用管理ソフトを予め付属しており、データの暗号化に対応する。USB Type-A to Cケーブル、USB Type-C to Cケーブル、キャリングケースが付属する。

暗号化に対応した管理ソフトが付属

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン