このページの本文へ

米マカフィー、新型コロナウイルスに乗じたサーバー脅威を可視化した「COVID-19脅威ダッシュボード」公開

2020年06月17日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米McAfee は、「COVID-19脅威ダッシュボード(COVID-19 Related Malicious File Detections)」(英語版)を公開した。

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に乗じてフィッシング詐欺やマルウェアといったサイバー脅威の件数やタイプ、標的となっている国や業種などを表示。

 各国の状況を表示するマップに加え、脅威を増加具合を時系列に表示するグラフも用意。ダッシュボードは毎日、米国東海岸時間の午後4時に更新される。

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

マカフィーは大切なものを守ります。