このページの本文へ

高校eスポーツ部にゲーミングPCやディスプレーをサードウェーブが無償提供

2020年06月01日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは6月1日から、全国の高等学校に対し、ゲーミングデスクトップPC3台、ゲーミングディスプレー3台、高速通信回線のセットを1年間無償で提供する「高校eスポーツ部支援プログラム」の申し込み受付を開始した。先着500校。申し込み期間は8月31日まで。

 ゲーミングPCは「GALLERIA GAMEMASTER デスクトップPC(キーボード・マウス付き)」を用意。主なスペックはCore i5-10400、GeForce GTX 1650、16GBメモリー、512GB SSD。

 ゲーミングディスプレーは24.5型「ASUS VG258Q」が対象になる。リフレッシュレートは144Hzに対応している。

 高速通信回線「サードウェーブ光(プロバイダー込み)」に加えて、ゲーミングルーター「ASUS RT-AC59U」も用意する。

 無償提供期間終了後は、月額2万2000円で常に最新のeスポーツ環境を反映したPCを使用可能な月額コース、買い取りコース(金額は問い合わせる必要がある)、返却の3つから選択できる。オプションとして、デスクトップPC+ディスプレーか、ゲーミングノートPCを1台から追加可能。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ