このページの本文へ

10万円以下のお手頃モデルとハイスペックモデルをラインアップ

GALLERIAが「TERA」推奨PCをリニューアル、Core i9-9900K搭載モデルなど2機種

2020年05月08日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「TERA:The Exiled Realm of Arborea」推奨パソコンをリニューアル

 サードウェーブは5月8日、ゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」ブランドより販売中の「TERA推奨パソコン」をリニューアルし、新たにハイエンドゲーミングモデル2機種を発売した。全国のドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトにて販売する。

 本製品は、MMORPG「TERA:The Exiled Realm of Arborea」の要求スペックを満たすだけでなく、快適に動作することを認定された推奨パソコン。最新CPUや高性能グラフィックス、高速なストレージ、大容量メモリを搭載することで、ストレスなくゲームを楽めるという。

 ラインアップは、「TERA推奨ゲーミングPC GALLERIA RT5」「TERA推奨ゲーミングPC GALLERIA ZZ」の2機種。

TERA推奨ゲーミングPC GALLERIA RT5

 TERA推奨ゲーミングPC GALLERIA RT5の主なスペックは、CPUがAMD Ryzen 5 3500、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER、メモリーが16GB、ストレージが256GB NVMe SSD+1TB HDD。価格は9万8978円。

TERA推奨ゲーミングPC GALLERIA ZZ

 TERA推奨ゲーミングPC GALLERIA ZZの主なスペックは、CPUがインテルCore i9-9900K、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2080 Ti、メモリーが16GB、ストレージが1TB NVMe SSD。価格は30万7978円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ