このページの本文へ

ネガティブな投稿の一括削除やコメント・メンションの制限機能を追加

Instagram、ネットいじめを防止する機能を強化

2020年05月13日 17時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Facebookは5月13日、コミュニティ規定施行レポートの第5版を公開。FacebookとInstagramにおける利用者の安全を守るための取り組みを発表するとともに、ネット上でのいじめ対策の継続的な取り組みとしてInstagramの新しい管理機能を発表した。

 Instagramの新たな管理機能としては、複数のネガティブなコメントを一括で削除する機能や、ネガティブなコメントを投稿するアカウントを複数ブロックまたは制限する機能を導入。

 また、ポジティブなやりとりを広めたり、うながしたりするため、「固定済みのコメント」のテストを開始する。この機能により、選択したコメントをコメントスレッドのトップに固定できる。

 さらに、タグ付けとメンションを許可する相手を選択する管理機能を追加。コメントやキャプション、ストーリーズでのタグ付けやメンションを許可する人の設定を、「すべての人」「フォロー中の人のみ」「誰にも許可しない」のいずれかから選択できる。

 コメントを管理する機能の詳細は、Instagramヘルプセンター参照のこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン