このページの本文へ

日本のクリーンルームで作っている、ウィルスを99%除去するマスク

シャープのマスクが当たったので買ってみたら超気に入った

2020年05月11日 13時00分更新

文● 写真:みやのプロ(@E_Minazou)+ 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 話題のシャープ謹製マスクですが、2回目抽選に当たって、製品が到着しましたのでレポートしておきますね。

 ちなみに、スペックとしては、
☆三重県多気工場のクリーンルームで製造
☆立体三重構造
☆生体ウィルスろ過効率99%:VFE試験
☆細菌ろ過効率99%:BFE試験
☆花粉99%カット:花粉粒子補集試験
☆微粒子ろ過効率99%:PFE試験
 となっております。

 自分は第1回募集時には混雑にやられて登録できなかったので、第2回目に無事登録して、いつか当たるといいなと思っていたら、登録した3日後の5月6日水曜日の20時01分にメールが到着しました。

このタイトルのメールを見落とさないようにしましょうね

 不要不急な外出を避け、在宅勤務中ですから、もちろん妻に自慢しましたが、ムッとされただけだったので、止めておけばよかったと思いました。

 6日の夜のうちに、購入手続きをおこなったところ、9日土曜日の00時41分に商品発送メールが届きました。関西方面からくるので、日曜日になるのかなと思ったら、9日の夕方に佐川さんが届けてくれました。

フィッシングメール防止のため、メールにリンクはありません。購入は自分でシャープの購入サイトへ行き、メールに書かれた当選番号と、応募したときの氏名、メールアドレス、電話番号を正確に入力しないと進めません。

カートに入れられるのはもちろん1つですね。

シャープのメンバーサイトCOCOROのIDがない場合、ここで新規登録する必要があります。

注文番号も記録しておきましょう。

このメールが届けば、あとは待つばかり・・・

でも、気になる人はCOCOROサイトでチェック

出荷しましたメールがきたら、佐川急便のトラッキングをチェックです。

関西方面から発送されると思いきや、東京からくるみたいです・・

発送元は千葉県船橋市のシャープ配送センターでした!!

納品書も船橋市のシャープCOCORO STOREから

こちらのデザインの箱でした。プレスリリースのデザインのものと、このデザインの2種類があるようです。

うわぶたをあけると、見えにくいですが、真ん中に取り出し口を開けるためのミシン目があります。

がばっとあけてみました。

裏書はこんなです。この表記も箱のデザインによって違うみたいですね。。

50枚のマスクが1パックになっていました。初回当選のみなさんは2パックに分かれていたみたいです。

 サイズは縦95ミリの横175ミリというスペックですが、実測したところ、縦は同じで、横幅は180ミリありました。もちろん、顔がデカい自分でもキッチリ装着できます。口当たり(?)もなかなかよくて、蒸れにくく、耳ひもも上質でまったくツッカカリはありません。さすがシャープTAKIクオリティーです。。

実測では95ミリ×180ミリとちょっと大きめですね。

シャープのロゴは印刷ではなく、スカシのように入っています。左右の接着部(?)の透明感と同じ。

デカい顔でもキレイに装着できました。

上部の鼻が当たる側にも接着穴がきれいに並びます。

裏側(顔に当たる側)はこんな感じです。

バッキっと広げるとかような立体になります。

 シャープ広報によると、1回目からの繰り越しを含めた2回目の応募総数は680万7310人で、6万箱を提供したそうなので、1回目と同様に確率は約100分の1ですね。

 3回目以降も随時新規応募受付中ということで、水曜日に抽選、水曜~木曜に当選メール発送、購入期限は日曜日の17時というパターンは変わらないようです。

3つの項目を入れておくだけで、抽選に参加できます。

 50枚入りで価格2980円ですが、送料660円と消費税358円を入れると3938円、つまり1枚79円となります。 シャープが日本のクリーンルームで作ったマスク、ぜひみなさんもゲットしてみませんか??

日本製、海外製と各社のマスクを体験してきましたが、シャープのマスクはとてもいい作り。オススメです。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン