このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「経験が少ないから書けないんだ!」 南 沙羽が攻めるケータイ小説家に!?

2020年05月11日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 しっとり&セクシーなグラドルとして人気の南 沙羽さんが、3rd DVD「恋の鼓動」(発売元:ギルド、収録時間:122分、価格:4180円)の発売記念イベントを11月2日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 8月に河口湖と都内で撮られた3rd DVDは、南さんがケータイ小説家という設定。作品を書けずに困っていて、「自分の経験が少ないから書けないんだ!」と旅館に泊まってあれこれ奮闘するところがポイントだ。

――どんなシーンがありますか?

【南 沙羽】 ベレー帽にメガネという作家っぽい格好から脱いだり、襦袢や競泳水着を濡らしてみたり。今回は「攻めたい!」と思っていたので、どのシーンもがんばりました。

――お気に入りは?

【南 沙羽】 バニーガールの格好です。ずっと着てみたかったので、「やったー!」と思いました。かなり大胆なので、ぜひ観てください。

――印象に残ったシーンは?

【南 沙羽】 旅館の女将役として、同じ事務所の清瀬汐希ちゃんが出ているところです。同じ男性(=視聴者)を取り合う展開で、2人の関係がバチバチしています。

――演技的なシーンも楽しめるということですね。

【南 沙羽】 お芝居に興味を持っていたので、やってみてすごく楽しかったです。お風呂場などで「私のほうが上手に洗える!」とか、バトルみたいになってました(笑)。

 昨年12月には、話題のゲーム舞台化作品「PERSONA5 the Stage」に出演。主人公たちの担任教師で、ゲームでの人気も高い「川上貞代」を演じて、グラビアだけでない部分を見せてくれた。4月末からは、デジタル写真集「沙羽にさわって」の販売も始まっている。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ