このページの本文へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第45回

「凍京NECRO SUICIDE MISSION R」キュートで強く、なおかつエロい女の子で最強メンバーを目指す

2020年05月11日 20時00分更新

文● 佐藤ポン 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FANZA GAMESで配信中のシミュレーションRPG「凍京NECRO SUICIDE MISSION R」(以下、凍京ネクロSM)の連載第4回の今回は、魅力的すぎて選ぶのが難しいキャラクターたちのなかから、育成する娘を選ぶことにする。本音を言えば全員いつでも出撃可能な状態まで育成したいのだが、育成に必要な「チップ(強化用アイテム)」が足りない。筆者のような新参プレイヤーは、使いやすそうな娘を絞って育てるのが得策だろう。というわけで、厳選したキャラクターを紹介していこう。

●礼文島 めるる(れいもんど めるる)

 名字が北海道の「礼文島(れぶんとう)」かと思いきや、「れいもんど」と読ませる変わった名前の娘。アメホコ育ちで、地元の自警団長を務めていて、男勝りな口調が特徴。しかし、回想シーンでは、酔っ払った勢いでかわいい&エッチな姿を見せてくれる。とってもいい性格の女の子(だと思う)。

 めるるを選んだ理由はかわいい容姿だけではない。サブマシンガンの射程と範囲が使いやすいのに加えて、スキルが超強力なところがグッド。「男気・大網漁」は自分を中心にした周囲2マスに、1ターンATK150%アップの効果を与える。それに加えて、パーティーメンバー全員のATKを常時増強するスキルも持っている。パーティーに入っているだけで全体の攻撃力が上がるのは嬉しい。

R18イベントの様子

●澄之江 一縷(すみのえ いちる)

 銀髪で色白、さらに背が小さい&あどけなさを感じるボイス。そんな少女なので支援役の女の子かと勝手に想像していたが、なんと武器タイプは「拳」だ。ゴリゴリの近接アタッカー。機動力に優れているため、パーティーに入れたら戦闘がサクサク進むようになった。

 スキル「牽制躬行・鼓草」は発動までに10ターン必要だが、1000%攻撃+90%の確率で5ターンの間封印状態にできる。発動させれば、たいていの敵は吹っ飛ぶ強さだ。しかし、発動すると自分のHPが10%減ってしまう欠点もある。めるると同じくパーティー全体のATKを強化するスキルも兼ね備えている。

 安全に使うのであれば回復役が欲しいところだが、あいにく筆者は有能な回復キャラを持っていない。今後、お迎えできることを期待。

R18イベントの様子

●ヨナ=KoC(よな けーおーしー)

 右腕がメカの女の子。マッドサイエンティストに肉体を改造された悲しい過去を持つ。

 武器のタイプは長射程を誇る「マークスマンライフル」。他の近接攻撃キャラでは届かない位置にいる敵をスパスパと倒してくれる。ヨナも持つスキルは特殊で、使い方に慣れるまで時間がかかった。

 毎ターンごとにチャージが発生し、スキル「テスタメント・ゴスペル」を発動するときに蓄えてあるエネルギーを開放する。長くチャージすればするほど、大ダメージを与えられる仕組みだ。ボスなどの強力な敵が現れるまでチャージをしておけば、戦闘を有利に進められる。

 なお、筆者はチップが底をつきてしまったので、まだ強化の途中。これからさらに強くなるので楽しみである。

R18イベントの様子

●アニタ・ヘルグソン

 ヨナの育成が終わったら、次に育てたいと考えているの女の子。「仁義」を愛し、ヤクザ映画が大好きなロシアンマフィア。スタイルがよく、見た目がかわいい。実は最近お迎えしたばかりなので、回想シーンもまだ開放していない。我が軍のニューカマーだ。武器タイプはパープルの「鈍器」で、スキルがなかなか強そうだ。

 スキル「嵐呼旋風」は、300%のダメージを与えるだけでなく、敵のDEFを2ターンの間80%減少させてくれる。硬い敵が現れたときのデバフ役として活躍してくれそう。さらに自身のHPを自動で回復したり、パーティーメンバーのHPをアップさせてくれるスキルも持つ。

育てた娘を連れて戦ってみた!

 めるる、一縷、ヨナでパーティーを編成し、実際に戦ってみた。結論から言うと、とてもよい。これは強そうだ。戦術のキモは、めるるのスキル。めるるのスキルで攻撃力をアップさせたタイミングで、一縷、ヨナのスキルを放つと戦闘がラクになった。贅沢を言えば、一縷とヨナのスキルがもう少し早く発動してほしい。せっかく育てたのに、メンバーを変更するか……? 今後の課題として考えておこう。

(提供:FANZA GAMES)

カテゴリートップへ

この連載の記事