このページの本文へ

「Creative Outlier One V2」 直販ストア限定

Bluetooth 5.0対応のワイヤレスイヤホンが2480円で登場

2020年04月23日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリエイティブメディアは4月23日、Bluetoothワイヤレスイヤホン「Creative Outlier One V2」を発売すると発表した。クリエイティブストア限定で、4月下旬から販売を開始する。価格は2480円。

 Bluetoothワイヤレスイヤホン「Outlier One」のブラッシュアップモデルで、防水性能がIPX5相当に向上したほか、ワイヤレス通信をBluetooth 5.0にアップデートした。通信距離は約10m(見通し距離)で、対応コーデックはSBC。

 重量はおよそ15gで、バッテリー容量は110mAh。約1~2時間の充電で最大9.5時間の音楽再生が可能。また、バッテリー残量がゼロになった場合でも、15分の充電で約1時間程度の再生ができるとのこと。

 ドライバーとして、チューニングを施した5.5mm径のネオジウムマグネットドライバーを搭載する。これによりオーディオパフォーマンスを最適化したほか、AuraSealインナーイヤーデザイン採用のシリコン製イヤーピース3サイズ(S/M/L)も同梱。耳のサイズにあったイヤーピースで音抜けを効果的に防止しながら、重低音の効いたサウンドを楽しめるとしている。

 従来モデルと同様に、交換可能なイヤーキャップも付属する。標準では、「フィン」を備えたイヤーキャップが装着されており、動きのあるアクティブな利用シーンでもイヤホンが外れにくく快適に使用できるという。また、「フィンなし」タイプのイヤーキャップも同梱する。

 コード部分には、音楽再生などのコントロールはもちろん、音声通話の応答操作が可能なインライン型リモコンを装備する。SiriやGoogleアシスタント呼び出しにも対応し、これらをサポートするするスマホでは、ボタンのダブルクリックですばやくスマートアシスタント機能を呼び出せるとのこと。

 ケーブル長はおよそ60cm。そのほかの主なスペックは、周波数特性が20Hz~20kHz、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン