このページの本文へ

auから発売される最新スマホに対応

エレコム、Xperia 10 II/Galaxy A41専用ケースや保護フィルム約100製品

2020年04月16日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイブリッドケース「PM-X202HVCCR」

 エレコムは4月16日、auから発売されるXperia 10 II、Galaxy A41に対応した専用ケースや保護フィルムなど、およそ100アイテムを発表。本体の発売開始にあわせて順次発売する。

 専用ケースは、ソフトレザーケースをはじめハードケースやソフトケースのほか、ZEROSHOCKシリーズやTOUGH SLIMシリーズ、ハイブリッドケースなどをラインアップする。なお、ラインアップは機種により異なる。

 ハイブリッドケースは、TPU素材とポリカーボネート素材の2種構造によりしなやかな弾力性と、強じんな耐久性をうたう。端末のデザインを損なわず、衝撃から守るとしている。

ZEROSHOCKシリーズ/スタンダード「PM-X202ZEROBK」

 ZEROSHOCKシリーズは、衝撃吸収性能を備える製品。衝撃吸収構造で全方向の衝撃から大事なスマートフォンを保護するという。

ソフトレザーケース/薄型/磁石付「PM-X202PLFUNV」

 ソフトレザーケースは、上質で柔らかな素材感のソフトレザーを採用し、高級感のある手触りが特長という製品。

 保護フィルムは、高光沢フィルム、反射防止フィルムをはじめとして衝撃吸収フィルムやブルーライトカットフィルム、フルカバーフィルムや優れた透明感をうたうガラスフィルムなどをラインアップする。なお、いずれもラインアップは機種により異なる。

 ガラスフィルムは、なめらかな指滑りが特長というリアルガラスを採用。ゴリラガラスを採用したタイプ、0.33mmのスタンダードタイプ、ブルーライトカットタイプに加え、鉛筆硬度9Hより高硬度なモース硬度(鉱物硬度規格)7以上のセラミックコートを採用したモデル、角割れや衝撃に強い強度が4倍(同社ガラスフィルム比較)になった最上位モデルを取り揃える。

 衝撃吸収フィルムは、衝撃吸収層を採用することで、液晶画面の破損などを軽減するという製品。高光沢タイプと反射防止タイプから選べる。

 ブルーライトカットフィルムは、眼精疲労やドライアイを引き起こす場合があるといわれている「ブルーライト」を大幅にカットし、ディスプレーを見続ける機会が多い現代人のために開発された液晶保護フィルム。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース