このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第42回

敵の攻撃で衣装が破れる!配信間近の「電脳天使ジブリールEX」を先行体験

2020年04月14日 20時00分更新

文● 齋藤直樹 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 戦うヒロイン系アダルトゲームとして有名な、「ジブリール」シリーズの最新作がソシャゲとして登場! その名も「電脳天使ジブリールEX」。事前登録を開始した際にも話題になったビッグタイトルだが、そんな期待作のアプリを遊べる機会をもらえたので、その感触をいち早くお伝えしよう。

スピンオフではなく正式な本編続編としてソシャゲに進出!

タイトルロゴの右下にはしっかりと「魔界天使ジブリール6」と正規ナンバリングタイトルとしての表記あり

 「魔界天使ジブリール」は、「グリザイア」シリーズなどでも知られるフロントウイングの看板タイトルのひとつで、第一作が発売した2004年以来、戦うヒロイン系アダルトゲームとしてユーザーから根強い支持を得てきた人気シリーズだ。戦うヒロイン系アダルトゲームは、ハードな内容のタイトルが多いが、明るくポップな独特の世界観を持つジブリールは、同ジャンル作品とは一線を画した路線を確立している。

 これまでにPCアダルトゲームとして5作を発表してきた同シリーズの最新作が、本作「電脳天使ジブリールEX」となる。これまでのパッケージ作品と違い、PC(ブラウザー)とスマホ(ブラウザー、Android)に対応した基本無料のソーシャルゲームになるが、こうしたPC作品からの進出タイトルとしては珍しく、何とシリーズの正規ナンバリングタイトルとして制作されたという。つまり、ジブリール本編の最新作になるわけだ。これは否が応でも期待が高まる。

シリーズでもお馴染みの空中幼彩先生や渡辺明夫先生ほか豪華イラストレーターが参加

コスチュームブレイクでピンチ演出のコマンドバトル!

町中で見かけた美少女を事故から救うことで異世界へ……!?

 前置きはこれぐらいにして、さっそくプレイの様子を見ていこう。ゲームは導入シナリオから始まるが、主人公はプレイヤー自身ということなのか、シリーズ従来作品のように決まった名前はない。ある日、町中で女の子を交通事故から助けた結果、その子と一緒に電脳世界へと送られる。そこで出会ったナビゲーター役を自称する天使ラヴリエルによれば、実は女の子は新米天使で、彼女たちを率いてサーバーに巣くう悪魔と戦って欲しいと頼まれる。

シリーズの顔とも言えるラヴリエルが引き続き案内役として登場。激しく殴りたくなるこの感じ……ファンにはお馴染みのウザさにジブリールらしさを実感する

 バトルは4人編成のスタンダードなコマンドバトル。各キャラクターは2種類までのスキルを持っていて、再使用に一定のクールダウンが必要になる形式だ。フォーメーションの前列、後列で攻撃されるリスクが変わるだけではなく、敵ごとに「好み」が決まっていて、おっぱいの大きさ3種類(巨乳・美乳・貧乳)とキャラの雰囲気3種類(スイート・クール・ピュア)の属性が合致するキャラクターを襲いやすくなっているのが面白い。

4人編成のコマンドバトルでは、敵に狙われやすいキャラの種類が表示されている

 しかし、何より特筆すべきは、敵の攻撃で衣装が破れるコスチュームブレイクがあることだろう。各キャラクターにはCPという1桁台の数値が設定されていて、戦闘中に攻撃されるたびに1点ずつ減っていく。CPが0になってしまうと、コスチュームが破れてあられもない格好になってしまうのだ。なんと素晴らし……けしからん!

攻撃されるとCPが1ずつ減っていき、尽きるとコスチュームブレイク!

 なお、コスチュームブレイクが発生すると防御力が下がってしまうのだが、一方で攻撃力は上がるという諸刃の剣。キャラクター育成の際にはHPや防御力などを優先した方がいいかもしれない。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事