前へ 1 2 次へ

MSI、ミニLEDディスプレー採用のクリエーターノートPCなどを発表

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは4月3日、「eスポーツ主義」をうたうゲーミングノートPCシリーズと、クリエーターノートPCシリーズ「Creator 17」を発表した。発売は4月16日以降順次。価格は14万円前後から。

薄型ハイエンドモデル「GS66 Stealth」

 最上位の薄型ハイエンドモデル「GS66 Stealth」はCPUやグラフィックスなどのスペックが異なる「GS66-10SGS-020JP」「GS66-10SFS-022JP」「GS66-10SF-021JP」の3モデルを用意。全モデル共通でリフレッシュレート240Hz液晶ディスプレー、リフレッシュレート300Hzゲーミング液晶パネルを採用する。

 GS66-10SGS-020JPのスペックはCore i9-10980HK、GeForce RTX 2080 SUPER、インテルHM470チップセット、32GBメモリー、1TB SSD。インターフェースはUSB3.2 Gen2 Type-C(Thunderbolt 3、USB PD対応)×1、USB3.2 Gen2 Type-C×1、USB3.2 Gen2 Type-A×3、HDMI×1など。

 サイズと重量は全モデル共通で358.3×248×19.8mmと2.1Kg。発売は全モデル共通で4月末。販売はGS66-10SGS-020JPとGS66-10SF-021JPがアプライド、エディオンなど、GS66-10SFS-022JPはパソコンショップ アーク、Amazon.co.jpなど。価格はGS66-10SGS-020JPが44万円前後、GS66-10SFS-022JPは31万6000円前後、GS66-10SF-021JPは30万円前後。

公式オンラインショップ限定モデル「GS75 Stealth」

 同社公式オンラインショップ限定モデル「GS75 Stealth」はCPUやグラフィックスなどのスペックが異なる「GS75-10SGS-012JP」と「GS75-10SFS-013JP」をラインナップする。

 GS75-10SGS-012JPのスペックはCore i9-10980HK、GeForce RTX 2080 SUPER、インテルHM470チップセット、32GBメモリー、1TB SSD。インターフェースはUSB3.2 Gen2 Type-C(Thunderbolt 3、USB PD対応)×1、USB3.2 Gen2 Type-C(映像出力対応)×1、 USB3.2 Gen1 Type-A×3、HDMI×1など。

 サイズと重量は全モデル共通で396.1×259.4×20.25mmと2.4Kg。発売は4月末。価格はGS75-10SGS-012JPは40万円前後、GS75-10SFS-013JPは26万円前後。

ウルトラハイエンドモデル「GT76 Titan DT」

 ウルトラハイエンドモデル「GT76 Titan DT(GT76-9SGS-256JP)」のスペックはCore i9-9900K、GeForce RTX 2080 SUPER、インテルZ390チップセット、32GBメモリー、1TB SSDと1TB HDD。インターフェースはUSB3.2 Gen2 Type-C(Thunderbolt 3対応)×1、USB3.2 Gen2 Type-C×1、USB3.2 Gen2 Type-A×4、Mini DisplayPort×1、HDMI×1など。

 サイズは397×330×42mm。重量は4.2Kg。発売は4月16日。販売はアプライド、エディオンなど。価格は60万円前後。

ハイエンドモデル「GE75 Raider」

 ハイエンドモデル「GE75 Raider(GE75-10SFS-011JP)」のスペックはCore i9-10980HK、GeForce RTX 2070 SUPER、インテルHM470チップセット、16GBメモリー、512GB SSDと1TB HDD。インターフェースはUSB3.2 Gen2 Type-C×1、USB3.2 Gen2 Type-A×1、USB3.2 Gen1 Type-A×2、Mini DisplayPort×1、HDMI×1など。

 サイズは397×268.5×27.5mm。重量は2.64Kg。発売は4月16日。販売はアプライド、エディオンなど。価格は35万円前後。

ハイスペックモデル「GP75 Leopard」

 ハイスペックモデル「GP75 Leopard」はグラフィックスやSSDなどのスペックが異なる「GP75-10SFK-009JP」と「GP75-10SEK-038JP」を用意。

 GP75-10SFK-009JPのスペックはCore i7-10750H、GeForce RTX 2070、インテルHM470チップセット、16GBメモリー、512GB SSDと1TB HDD。インターフェースはUSB3.2 Gen2 Type-C×1、USB3.2 Gen1 Type-A×3、Mini DisplayPort×1、HDMI×1など。

 サイズと重量は2モデルともに398.5×272×28mmと2.6Kg。発売は4月16日。販売はアプライド、エディオンなど。価格はGP75-10SFK-009JPが25万円前後、GP75-10SEK-038JPは21万円前後。

薄型・軽量ハイスペックモデル「GF65 Thin」

 薄型・軽量ハイスペックモデル「GF65 Thin(GF65-10SER-259JP)」のスペックはCore i7-10750H、GeForce RTX 2060、インテルHM470チップセット、16GBメモリー、512GB SSD。インターフェースはUSB3.2 Gen1 Type-C×2、USB3.2 Gen1 Type-A×2、HDMI×1など。

 サイズは359×254×21.7mm。重量は1.86Kg。発売は4月16日。販売はパソコンショップ アーク、Amazon.co.jpなど。価格は18万円前後。

薄型エントリーモデル「GF75 Thin」

 薄型エントリーモデル「GF75 Thin(GF75-10SCSR-001JP)」のスペックはCore i7-10750H、GeForce GTX 1650 Ti、インテルHM470チップセット、16GBメモリー、512GB SSD。インターフェースはUSB3.2 Gen1 Type-C×1、USB3.2 Gen1 Type-A×3、HDMI×1など、マイク入力 ×1。

 サイズは397×260×23.1mm。重量は2.2Kg。発売は4月16日。販売はアプライド、エディオンなど。価格は19万円前後。

エントリーモデル「GF63 Thin」

 エントリーモデル「GF63 Thin(GF63-10SCSR-007JP)」のスペックはCore i7-10750H、GeForce GTX 1650 Ti 、インテルHM470チップセット、16GBメモリー、512GB SSD。インターフェースはUSB3.2 Gen1 Type-C×1、USB3.2 Gen1 Type-A×3、HDMI×1など、マイク入力×1。

 サイズは359×254×21.7mm。重量は1.86Kg。発売は4月16日。販売はパソコンショップ アーク、Amazon.co.jpなど。価格は14万円前後。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による外出自粛を踏まえ、同社ノートPCマーケティング課の新井雅俊氏は、オンライン限定で18万円前後と手頃な価格を実現する「GF65 Thin」がイチオシと語っていた。

前へ 1 2 次へ

過去記事アーカイブ

2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月