このページの本文へ

USB Type-CやDisplayPort、マイクロHDMIなどの端子からHDMIに変換

スマホやパソコンの各種端子にHDMIケーブルを接続する変換アダプタ、サンワサプライから

2020年04月03日 15時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは4月3日、スマホやパソコンに接続してHDMI出力する変換アダプタ4製品を発売した。

 各種コネクタからHDMI入力端子を備えるディスプレーやテレビ・プロジェクターなどに標準HDMIケーブル(別売り)に接続して映像や音声を出力できる変換アダプタ。

 「AD-ALCHDR01」は、DisplayPortAltモード対応のUSB Type-Cポートからの信号をHDMIに変換。HDR対応、4K60Hz(3840×2160ドット)の高画質に対応する。価格は7700円。

 「AD-DPHDR01」は、DisplayPortからの信号をHDMIに変換。HDR対応、4K60Hz対応。価格は5830円。

 「AD-HD20MC」は、microHDMIポートと一般的なHDMIケーブルを接続するアダプタ。フルHD(1920×1080ドット/60Hz)、WUXGA(1920×1200ドット/60Hz)に対応。価格は2420円。

 「AD-MDPHDR01」は、ミニDisplayPort、Thunderboltポートからの信号をHDMIに変換するアダプタ。HDR対応、4K60Hz対応。価格は6050円。

 いずれもドライバーなどのインストールは必要なく、接続するだけで使用可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン