このページの本文へ

ホーリック、8K/60pと4K/120pに対応した「ウルトラハイスピードHDMIケーブル」を発売

2022年04月07日 13時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ホーリックは4月7日、8K/60p、4K/120pに対応した「ウルトラハイスピードHDMIケーブル」を発売する。

 ケーブル長は発売中の2m、3mに続き1.5m、5m、さらに同等性能の7m、10mも追加販売する。

 本製品はUltra High Speed HDMI Cable認証を取得(7m、10m除く)しているほか、48Gbpsの高速伝送で8K/60p、4K/120pなどの超高画質映像を対応機器で楽しめる。

 またフレーム単位で明暗の差やコントラストを最適化でき、リアルな映像を楽しめるDynamicHDRに対応。

 さらにeARCは非圧縮の5.1ch、7.1ch、または最大32chからなる、オブジェクトベースオーディオなどの最新のオーディオに対応している。

 価格はケーブル長1.5m(ウルトラハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド)が1800円、5m(ウルトラハイスピードHDMIケーブル 5m ゴールド)が3300円、7m(ハイスピードHDMIケーブル 7m シルバー)が4400円、10m(ハイスピードHDMIケーブル 10m シルバー)が5500円となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン