このページの本文へ

DisplayPort/Mini DisplayPortをHDMIに変換

4K/60HzでHDRにも対応するHDMI変換アダプター2モデル

2020年04月01日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは4月1日、DisplayPort-HDMI変換アダプターケーブル「500-KC032シリーズ」と、ミニDisplayPort-HDMI変換アダプターケーブル「500-KC033シリーズ」を発売した。販売はサンワダイレクトにて。

 ラインナップは、ケーブル長2mの「500-KC032-2」「500-KC033-2」と、3mの「500-KC032-3」「500-KC033-3」。価格は2mモデルが3480円、3mモデルが3680円。

 最大解像度4K/60Hz(3840×2160ドット)に対応するACTIVEタイプの変換ケーブル。HDRにも対応しており、黒潰れや白飛びを抑えた、肉眼に近い映像を楽しめるとのこと。また、テレビやディスプレーのHDMI入力端子からの音声入力に対応する。

 本製品を使えば、パソコン使用時に拡張モードにして大画面のワークスペースで作業したり、ミラー(複製)モードにしてプレゼンテーションに活用したりできるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン