このページの本文へ

社員の勤怠管理や公共施設の利用者管理に使える

社員証や入館証を入れられるカードホルダー型BLEビーコン

2020年03月31日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは3月31日、iBeacon受信アプリケーションで使用できるカードホルダー型BLEビーコン「MM-BLEBC8」を発売した。価格はオープンプライス。

 BLEビーコンとは、低消費電力のBluetooth Low Energyを使用し、人やモノの位置情報や状況を把握したり、特定したそれらに向け情報を伝達したりできるハードウェア。

 MM-BLEBC8は、クレジットカードサイズのカード類を差し込める機構設計(CANNEX Technology特許)を採用しており、ストラップホールにネックストラップ(別売り)を通せば、社員証や入館証などと一緒に携帯可能だ。収納可能カードサイズは幅86×高さ54×厚さ0.51~0.76mm。

 ビーコンを内蔵した本製品に社員証や入館証を入れて使うことで、既存の社員証や入館証とは別の運用で出社状況や入館状況が分かるため、社員の勤怠管理や公共施設の利用者管理に最適とする。

 電波の送信範囲は約1m~100m程度までの8段階に設定可能で、コールボタン(設定ボタン)を3秒以上押すことで約30秒間の緊急信号も発信できる。また、1日1回同時刻に約1分間強制的に電波を発信する機能により、本製品が正常に機能しているかどうかの死活監視も可能。

 電池寿命は数ヵ月~2年程度。稼働時間は24時間タイマーで設定でき、勤務時間や営業時間などに指定して使用すれば電池寿命を延ばせるという。

 なお、これらの設定はAndroid 5以上に対応する専用アプリで変更可能とのこと。

 電源はCR2032(220mAh)×2個。サイズはおよそ幅90.1×厚さ7×高さ62mmで、重さはおよそ26g(電池含む)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン