このページの本文へ

力尽きたらレベル1からのリスタート

1000回遊べるRPG『風来のシレン』がNintendo Switchにやって来る!

2020年03月27日 18時30分更新

文● Zenon/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スパイク・チュンソフトは3月27日、ダンジョン探索型RPG『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus フォーチュンタワーと運命のダイス 』(以下、『風来のシレン 5plus』)を、Nintendo Switch 向けに発売すると発表した。発売は2020年内の予定。

 今回発売されるNintendo Switch 版『風来のシレン 5plus』は、2015年6月に発売されたPlayStation Vita 版をベースに、そこで配信された追加ダンジョン25個を最初から収録。さらに、本作オリジナルの新ダンジョンを追加した作品となる。

■ストーリー

 砂漠の魔城で邪神の復活を食い止めた後、シレンとコッパは新たな冒険を求めて旅を続けていた。そんなある日、彼らは『イノリの里』と呼ばれる小さな村に迷い込む。
 ―仙境にそびえたつフォーチュンタワーに登って、運命神リーバに会えば、運命を変えてくれる―
『イノリの里』には、そんな言い伝えが残されていた。そして、不治の病に侵された恋人・オユウの運命を変えるため、フォーチュンタワーに挑むジロきちとの出会い。幾多の旅で不思議な伝説をその目で確かめてきたシレンとコッパの、新たな冒険が幕を開ける。
 本当に運命を変えることが出来るのだろうか? 果たして、タワーに向かったシレンたちが目にするものは……。


シレン

ジロきち

おユウ

コッパ

 

■『風来のシレン』シリーズとは

『風来のシレン 5plus』は、1995 年にスーパーファミコン向けに発売された『不思議のダンジョン 風来のシレン』のシリーズ作品となるダンジョン探索型RPG。プレイヤーは入るたびに形を変えるダンジョンを探索し、手ごわいモンスターや危険なワナなどの様々な障害を、知恵と経験とひらめきで乗り越え、ダンジョンの深奥を目指す。本シリーズの最大の特徴は、冒険の途中で力尽きると、所持している持ち物をすべて失い、レベル1からの再スタートになること。予期せぬ展開とやり直しがきかないリスクの中で、プレイヤーはスリルに満ちた緊張感あふれる冒険を楽める。

■ゲーム情報

・タイトル:不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus
      フォーチュンタワーと運命のダイス
・機種:Nintendo Switch
・発売日:2020年予定
・価格:未定
・ジャンル:RPG
・プレイ人数:1 人
・CERO:審査予定
・販売:株式会社スパイク・チュンソフト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ