このページの本文へ

JAPANNEXT、24型WQHDで144HzとHDR対応ゲーミングディスプレーを発表

2020年03月25日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「JN-24VG144WQHDR」

 JAPANNEXTは3月25日、24型ワイドWQHDゲーミングディスプレー「JN-24VG144WQHDR」を発表した。

 本製品は、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応した24型WQHD(2560×1440)のゲーミングディスプレー。HDR機能を使用することで、よりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わえるようだ。リフレッシュレートは最大144Hzなので、通常の60Hzに比べ滑らかな動きを表現できるという。

 また、AMD FreeSyncに対応しているほか、3種類のゲームモード機能を搭載していることや、ブルーライト軽減モードやフリッカーフリー設計により、目と身体への負担を軽減しているのが特長。

 ディスプレーのインターフェースはHDMI 2.0×1/HDMI 1.4×2/DP×1、合計4つの入力ポートを搭載している。

 付属スタンドは高さやチルトの調整が可能で、ピポット機能も付いているため、縦長の画面にしたい時はディスプレーを回転させることができる。

 本製品は4月2日より発売開始、価格は3万4970円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン