このページの本文へ

およそ40万円と36万円、発売記念セールの特価販売もあり

JAPANNEXT、86型と75型の4Kディスプレーを発売

2019年02月26日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「JN-IPS8600UHDR」

 JAPANNEXTは2月26日、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレー「JN-IPS8600UHDR」、「JN-IPS7500UHDR-KG」を発売した。

 いずれも4K(3840×2160ドット)解像度のIPSパネルを採用、上下左右178度の広い視野角を持つ。映像入力はHDMI 2.0×1、HDMI 1.4×2、DisplayPort×1、VGA×1を搭載。PIP(ウィンドウ表示)/PBP(画面の分割表示)に対応しており、最大4つの入力ソースを表示できる。また、MHLやHDCP 2.2にも対応するほか、VESAマウントにより壁掛け設置も可能。

「JN-IPS7500UHDR-KG」

 86型のJN-IPS8600UHDRは予想実売価格49万9990円(3月16日までセール価格として39万9990円)、75型のJN-IPS7500UHDR-KGは予想実売価格35万7990円(3月16日までセールとして25万7980円)。いずれも店舗や販売サイトなどによって値段は異なる。また、店舗などの利用に向けた前面強化ガラスなどもオプションとして用意される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン