このページの本文へ

冗談であっても削除要請の可能性

ツイッター、新型コロナウイルスに関するデマや誤情報に削除要請

2020年03月25日 18時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Twitter Japanは3月23日、公式アカウントで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する誤情報やデマなどが含まれるツイートに削除を要請すると発表した。冗談の投稿であっても削除を求める場合があるとのこと。

 Twitterは、COVID-19への緊急対策として、ツイートの削除要請に関するポリシーを変更した。「社会的距離戦略を取っても効果がない」といったWHOなどの国際組織や各国の感染症対策機関が打ち出している感染対策法を否定するツイートや、「漂白剤を飲めばCOVID-19は治る」など危険性のある根拠のない治療法や予防法、「食料品の入荷がなくなるので急いで買いに行こう」などの社会的な混乱を引き起こすようなデマを、AIとスタッフがチェックして、必要に応じて削除要請を出す。

 ツイート内容の真偽は、公衆衛生を取り扱う機関や各国の政府などと連携して確認するとのこと。Twitterは今後も適切な削除要請が行なえるよう判断の妥当性をチェックするほか、継続的にポリシーを見直し、COVID-19対応を進めるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン