このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

auは5Gでも上限無し スマホにはOPPOやシャオミも! 第10回

au版「Xperia 1 II」をノーマルのXperia 1とスペック比較

2020年03月24日 13時00分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カメラはZeissレンズを搭載し
大幅に進化した

 リアカメラを見ると、Xperia 1 IIはドイツのメーカー「Zeiss」を採用したことが大きなトピック。「T*(ティースター)コーティング」により、レンズ内反射を低減し、クリアな撮影を実現するという。カメラの画素数はすべて1220万画素と変わらないが、深度測定用のToFカメラがが新たに加わった。

ToFがついて4眼になり、Zeissレンズを採用したXperia 1 IIのカメラ

 Xperia 1のカメラ構成は、

  • 標準(26mm/F1.6)
  • 超広角(16mm/F2.4)
  • 望遠(52mm/F2.4)

 この3眼だったが、Xperia 1 IIは

  • 標準(24mm/F1.7)
  • 超広角(16mm/F2.2)
  • 望遠(70mm/F2.4)

 とスペックアップしているうえ、メイン(標準)カメラのセンサーサイズが1/2.6型から1/1.7型に大型化した。これにより、Xperia 1以上に高感度撮影が可能になっている。ただし、これまでのXperiaの特徴だったメモリー積層型センサーではなくなったので、960fpsのスーパースローや先読み撮影といった機能は削除された。

インカメラは800万画素と、前モデルと変わらず。ここは残念ポイント

 そのぶん、暗所でも被写体を検知してフォーカスを合わせてくれる「3D iToFセンサー」の追加や、高速撮影性能が向上したので、AF/AE追従20コマ撮影ができるようになり、瞳AFが動物にも対応するなど、よりカメラが使いやすくなった。

 また、ソニーの一眼レフカメラ「αシリーズ」のような使い勝手の専用アプリ「Photography Pro」が搭載される。なお、いくつかの新機能はこのアプリ上から使用するとのことだ。

エンタメ機能や便利機能も抜かりなくアップデート

 オーディオ面ではやはり3.5mmイヤホンジャックの復活だ。Xperiaはハイレドのオーディオ面も、CPUパワーを活かしたゲーミング面も推していたので、音楽好きやゲーマーにとっては歓迎すべき改良ポイントといえる。

 使い勝手の面では21:9を活かした「マルチウィンドウ」モードがより便利になり、上下のアプリの切り替えが簡単になっている。Xperia 1のときはアプリの指定が面倒で使わなくなってしまった人も多いかと思うが(筆者もそう)、これなら積極的に使っていけそうだ。

スワイプでアプリが切り替えられるように

マルチウィンドウで使うアプリのオススメ組み合わせがAIによって提案される

 また、Xperia 1では電源キーと指紋認証センサーが分離していたが、Xperia 1 IIでは電源一体型に戻った。そのおかげでサイドのデザインがスッキリした印象。カメラキーもあるので、Xperiaの両サイドはボタンが多くて迷うという意見や、ジンバルを装着するときにどれかのボタンが干渉してしまうという意見もあっただけに、これもしっかり改良された。

 カラバリはブラック、ホワイト、パープルの3色だが、au版にパープルは用意されていない。また、防水防塵、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグといった機能はすべて継続して搭載されている。

 このように、Xperia 1から大幅な進化を遂げたXperia 1 II。魅力は5Gだけではないのだ。特にカメラとゲームにこだわりのある人にオススメのモデルのひとつと言える。なお、実機による比較は後日掲載予定だ。

  Xperia 1 II SOG01 Xperia 1 SOV40
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 6.5型有機EL(21:9) 6.5型有機EL(21:9)
画面解像度 1644×3840ドット 1644×3840ドット
サイズ 約72×166×7.9mm 約72×167×8.2mm
重量 約181g 約178g
CPU Snapdragon 865 Snapdragon 855
内蔵メモリー 8GB 6GB
内蔵ストレージ 128GB 64GB
外部メモリー microSDXC(最大1TB) microSDXC(最大512GB)
OS Android 10 Android 9
無線LAN 802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4/5GHz対応)
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 アウト:約1220万画素(F値1.7)
+約1220万画素(超広角、F値2.2)
+約1220万画素(望遠、F値2.4)
+TOFカメラ
/イン:約800万画素(F値2.0)
アウト:約1220万画素(F値1.6)
+約1220万(望遠、F値2.4)
+約1220万(超広角、F値2.4)
/イン:約800万画素
バッテリー容量 4000mAh 3200mAh
連続通話時間 約1610分 約1930分
連続待受時間 約420時間 約470時間
防水/防塵 IPX8/IP6X IPX5,8/IP6X
カラバリ ブラック、ホワイト グレー、パープル、ブラック、ホワイト

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン