このページの本文へ

長尾製作所「ATX/Micro-ATXオープンフレーム・ホワイトエディション」

長尾のオープンフレームPCケースにATXとMicro ATX版の白色モデルが追加

2020年03月20日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 長尾製作所オープンフレームPCケースに、カスタムパーツブランドProjectMとコラボしたホワイトモデル「ATX/Micro-ATXオープンフレーム・ホワイトエディション」が登場した。

ProjectMとコラボしたホワイトモデル「ATX/Micro-ATXオープンフレーム・ホワイトエディション」

 シャシー素材をすべてホワイトで統一した100台限定生産モデル。ベースはATX用の「N-FRAME-ATX」と、Micro ATX用の「N-FRAME-MATX」が採用されている。「PCパーツの造形美を楽しむための」というコンセプトはそのままで、ビデオカードの垂直設置(ライザーカードは別売)に対応するほか、PCパーツ検証台としても使用できる。

シャシー素材をすべてホワイトで統一した100台限定生産モデル。やはりホワイトのパーツと組みあせて使用したい

 基本スペックはブラックモデルと同じ。「ATXオープンフレーム・ホワイトエディション」のスペックは、ベイ数が2.5インチ×2、3.5インチ×1、拡張スロット8。サイズは282.5(W)×190(D)×450(H)mmで、重量は約2.9kg。

 「Micro-ATXオープンフレーム・ホワイトエディション」のスペックは、2.5インチ×2、3.5インチ×1、拡張スロット5。サイズは282.5(W)×190(D)×390(H)mmで、重量は約2.6kg。

販売店は多いが100台限定生産のため購入はお早めに

 価格はATXモデルが1万6940円、MicroATXモデルが1万6060円。パソコンショップアーク、オリオスペック、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中