このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

多機能スタンド採用で自分にあったディスプレー位置にできる

ワンクラス上の画面サイズがもたらす生産性アップと快適性、27型iiyama「ProLite XUB2792HSU」

2020年03月11日 11時00分更新

文● 飯島範久 図版●永野雅子 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大画面がもたらす快適性

 デスクワークにおいて、文字が読みづらく、1画面の情報量が低下した状態で使っているディスプレーなら、すぐにでもより大きな画面のディスプレーを導入することを検討すべきだ。バソコンは同じでもディスプレーひとつで作業効率が変わってくるため、コスパのいい生産性アップ術となる。

 デスクが広い場合は、デュアルディスプレー化して利用するのもありだけが、大部分の企業は一人あたりのデスクスペースは限られている。そのなかで効率化を求めるのであれば、大画面ディスプレー1台を設置して作業すること。

 そこで選択するディスプレーとして27型の「ProLite XUB2792HSU」は、見やすい大画面で目の疲労も抑えられ、多機能スタンドにより最適な作業環境を構築できる。価格は3万5900円。画面が小さい古いディスプレーを使い続けているなら、本製品の導入を即、検討してほしい。

(提供:マウスコンピューター)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ