このページの本文へ

カセットとラジオ音源を録音できるmicroSD対応のポータブルラジカセ

2020年02月28日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カセットやラジオの音源をmicroSDカードに保存できる、オーム電機の「デジタル録音ラジオカセット(CAS-381Z)」が発売。東映ランドにて5480円で販売中だ。

ポータブルタイプのラジカセがオーム電機から。microSDカードへ音源を録音することができる

 カセットテープの再生とAM/FMラジオ受信ができる、コンパクトなポータブルタイプのラジカセ。microSDスロットを備え、カセットやラジオの音源をmicroSDカードに録音できるのが特徴だ。

 ラジオの受信周波数は、AMが522~1620kHz、FMが76~108MHz。AM用の内蔵アンテナ、FM用にロッドアンテナも備えている。microSDスロットは最大32GBまで対応、カードにMP3ファイルを入れてMP3プレイヤーとして使用することも可能だ。

側面にはmicroSDスロットのほか、ボリュームとラジオ選局用のダイヤル、イヤホンジャックなどを備えている

 電源には単3電池×2を使用するほか、別売りのACアダプターを使用して給電することもできる。本体サイズは幅約122×奥行き43×高さ91mmで、重さ約246g。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン