このページの本文へ

通勤・通学・お出かけ前に、身支度をしながらでも話しかければ答えてくれる

ナビタイム、Googleアシスタントでバス到着時間や行き先確認が可能に

2020年02月21日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナビタイムジャパンは2月19日、バスの到着時刻や行き先を確認できる機能を「Googleアシスタント」にて対応した。

 

 Googleアシスタント搭載のスマートディスプレー(Google Nest Hub、Google Nest Hub Max)やスマートスピーカー(Google Homeなど)に話しかけると、バスの到着時間やバスの行き先を確認できる。

 「OK Google、次のバス」と呼びかけると「次のバスは3分後です。その次は、12時35分に発車します」と発話し、「OK Google、次のバスの行き先を教えて」と話しかけると、「新宿駅行きです」と回答。出かける前の身支度をしながらでも次のバスが来るまでの時間的余裕を確認できるため、便利に利用できるとしている。

 初回利用時に音声やGoogleアシスタントアプリでバス停の登録が必要、また、バス到着時間は時刻表をもとに案内しているためリアルタイムな接近情報には対応していない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン