このページの本文へ

NAVITIME、「駅混雑予報」を提供開始

2020年07月22日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナビタイムジャパンは7月22日、総合ナビゲーションアプリ「NAVITIME」にて「駅混雑予報」を提供開始した。

 駅の詳細画面にて1時間ごとの混雑情報を2つのグラフで表示する機能。棒グラフ(青)はナビタイムジャパンが提供するサービス内で、過去一定期間の駅検索数の集計データをもとにした表示。折れ線グラフ(オレンジ)は、その日検索されたデータをもとに、現在時刻の2時間前までを表示する。全国の駅に対応し1時間ごとに更新される。利用は無料。

 普段の混み具合を確認して少しでも空いている時間帯を選択したり、折れ線グラフでリアルタイムに近い混雑状況を確認してから利用駅をずらすといった工夫ができる。さらに普段と比べて現在どの程度混雑しているかを視覚的に把握するなど、混雑を避けつつ電車を利用できる。

 また同時に、ルート詳細画面から、そのルートの出発/到着駅、経由駅、電車の混雑度を一覧で見ることが可能となった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン