このページの本文へ

「終電なくなっちゃったね」「NAVITIMEあるから」:

NAVITIME「終電後に帰れるルート」提供開始

2017年12月21日 17時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナビタイムジャパンは19日、Android OS向け「NAVITIME」にて、「終電後に帰れるルート」の提供を開始しました。

 自宅最寄り駅の終電後に、「電車・深夜バスを含む公共交通機関で行けるところまで行って、そこからタクシーを使う」ルートを提供するもの。設定は不要で、終電検索や終電前後時刻発のルート検索時に、通常の検索結果(最大4件)に加えて、対象のルートがある場合に「終電後に帰れるルート」が提示されます。

 これまでは終電後にルート検索をすると、始発電車やタクシーのみを利用したルートを表示していました。しかし本機能の提供により、「目的地周辺の駅までのもっとも遅い電車やバス」とタクシーを組み合わせることで、料金を抑えて始発を待たずに自宅に帰れるルートを表示できるようになったとのこと。

 本機能は無料(「トータルナビ」機能を利用の場合、ルート検索結果一覧は無料で使えますが、ルート詳細画面は有料会員登録が必要)。iOS向け「NAVITIME」でも、近日対応を予定しております。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン