このページの本文へ

スマホをセットするだけでVR映像を視聴

「新日本プロレスVR」コラボのVRゴーグル

2020年02月14日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新日本プロレスリングのライオンマークをデザインした「VRG-BNESNP01P」

 エレコムは2月14日、バンダイナムコエンターテインメントが運営するアソビストアで配信中の「新日本プロレスVR」とコラボレーションしたVRゴーグル、2モデルを発売した。価格は3500円で、アソビストアで数量限定で販売している。

内藤哲也選手のイメージをあしらった「VRG-BNESNP02P」

 新日本プロレスリングのライオンマークをデザインした「VRG-BNESNP01P」と、“制御不能なカリスマ”内藤哲也選手のイメージをあしらった「VRG-BNESNP02P」、2つのコラボレーションモデルをラインアップしている。

 本製品は、スマホをセットするだけでVR映像を手軽に視聴できるゴーグル。 VRコンテンツ再生中に周囲を見渡すと、頭の動きに合わせて視界が360度動き、まるで自分がコンテンツの中にいるかのような臨場感が楽しめるという。目幅・ピント調整機能を搭載し、より鮮明な視聴が可能だとしている。また、ゴーグルに装着したままでも、スマホにイヤホンやヘッドホンの接続が可能だ。

 本体サイズは、約幅182×奥行き130×高さ94mm(バンド部除く)、重量は約275g。対応するスマホのサイズは4.0~6.5インチ。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース