このページの本文へ

Jabraから最大40時間駆動のワイヤレスヘッドフォン登場

2020年01月08日 20時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GN Audio A/Sは、CES 2020において、同社が展開するコンシューマー向けヘッドセットブランド「Jabra」の最新型ワイヤレスヘッドフォン「Elite 45h」を発表した。日本での発売は、各家電量販店、ECサイトで2020年春ごろを予定しており、価格は未定。

 Eliteシリーズとしては初めて、個々のリスニングプロファイルに基づいて音質をパーソナライズする「MySound」に対応。また、専用アプリの音楽イコライザーを使用して、音楽を微調整、カスタマイズすることもできる。

 スピーカーは40mm径で、2基のマイクは風の強い場所や騒がしい場所でもクリアな通話ができるとする。連続使用時間は最大40時間で、15分の充電で最大8時間駆動する急速充電にも対応する。

 デザインは、コンパクトに収納して持ち運びが可能な折りたたみ式を採用し、形成可能なソフトメモリーフォームイヤークッションを装備。そのほか、Amazon AlexaやSiri、Google アシスタントにワンタッチでアクセスできるプッシュボタンも備える。

 本体サイズは幅186×奥行き157×高さ60.5mm、重さは160g。Bluetooth 5.0でデバイスと接続する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン