このページの本文へ

CES 2020レポート第10回

ハイエンドモデルはヘッドトラッキング機能も搭載

JBL、ブランド初のゲーミングヘッドセット「JBL Quantum」シリーズをCES 2020にて発表

2020年01月07日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハーマンインターナショナルは1月6日(米国時間)、CES 2020にてゲーミングに特化した最新ヘッドセット「JBL Quantum」シリーズ 全7モデルを発表した。

 ゲームのために専用開発した最新の音響技術「JBL QuantumSOUND Signature」を搭載しており、リアルな没入感をもたらす音響空間と正確な音の位置情報を提供するとしている。

 有線モデルと無線モデルがラインアップされ、「JBL Quantum300/400/600/800」シリーズでは新開発のソフトウエアJBL QuantumENGINEで操作できる最新JBL QuantumSURROUND音響テクノロジーを搭載。ヨコ方向だけでなくタテ方向にも音場が拡がるという。ハイエンドモデルとなる「JBL Quantum ONE」は、音響テクノロジー「JBL QuantumSPHERE 360」を搭載し、内蔵されたヘッドトラッキングセンサーによって相手の動きや周辺の状況を瞬時に的確に把握することができるとしている。

 JBL QuantumシリーズはWindows PCやMacのほか、Xbox、PlayStation、Nintendo Switch、携帯電話やVRなど多くのプラットフォームに対応する。エコーキャンセル機能を備える明瞭度の高いボイスコミュニケーションが可能。JBL Quantumシリーズは4月に世界同時発売を予定(日本に導入されるモデルは未定、導入モデルおよび販売価格は順次発表予定)。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン