このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第19回

課金は計画的に

「千年戦争アイギスR」でムフフなシーンを思う存分堪能しちゃいました

2019年12月25日 20時00分更新

文● 市川 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DMM GAMESで配信中のタワーディフェンス「千年戦争アイギスR」。3回目ではガチャ要素などについて紹介する

 DMM GAMESで配信中の「千年戦争アイギスR」は、特性が異なるユニットを戦場に配置して敵の侵攻を食い止めるタワーディフェンスRPG。ゲームファンを唸らせるほどの本格的なタワーディフェンスが無料で楽しめる点が最大の魅力だ。3回目となる本記事では、千年戦争アイギスRのガチャ要素などについて紹介したい。

ご利用は計画的に
ガチャに挑んで高レアユニットを効率よく手に入れよう

高レアユニットの出現率が上がる「プレミアム召喚」。こちらはクリスマス限定の豪華ユニット2体が当たる(かもしれない)というもの。1日1回だけ無料でガチャが回せる

プラチナ(☆5)の期間限定ユニット「炎のサンタ召喚士ソラノ」をゲット!

 千年戦争アイギスRでは、「神聖結晶」と呼ばれるアイテムを消費すると高レアユニットが当たるガチャに挑戦できる。「プレミアム召喚」や「ピックアップ召喚」「ベース召喚」などを用意しているが、高レアユニットと交換できるチケットなどもあり、入手方法はさまざまだ。高レアユニットを効率よく入手したい人はガチャに挑んでみるといいだろう。

 神聖結晶に若干の余裕があったのでプレミアム召喚を回してみたところ、プラチナ(☆5)の期間限定ユニット「炎のサンタ召喚士ソラノ」をゲットした。このように、神聖結晶をコツコツ貯めていけば無課金ユーザーでも楽しめるのがいい。課金ユーザーでも、無課金ユーザーでも平等なゲームプレイができる点が魅力といえよう。

挑戦できるクエストの数々

神聖結晶は課金で入手することも可能

 神聖結晶は、ストーリーミッションのクリア報酬や曜日クエスト報酬、ログインボーナス、運営からのプレゼントなどでもらえる。無課金でも神聖結晶を貯めることは可能だが、課金すれば神聖結晶を手っ取り早く増やせる。神聖結晶1個(100ポイント=約100円)で、最高は150個(1万ポイント=約1万円)となっている。私生活の都合上、1万円以上投資するのはさすがにためらうが、35個(3000ポイント=約3000円)か、11個(1000ポイント=約1000円)であれば課金してもいいかなという気になれる(懐事情にもよるが)。

 課金をすれば高レアユニットの出現率は上昇するにはするが、その分金銭的なリスクも生じてしまう。だから、課金する際は自身の懐事情を考慮してもらいたい。計画的な課金をオススメする。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事