このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

インストール不要、動作も軽い!「DMM GAMES 遊び放題」のブラウザ版(β)を試してみた

2019年12月17日 20時00分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM GAMESの遊び放題は知っているだろうか。人気のアダルトゲームから一般の名作ゲームまで、2500タイトル以上が遊べるサブスクリプションサービスだ。プランは一般作品のみが遊び放題の30日間980円と、アダルトゲームも含めた30日間2980円、の2プランが用意されている。

 通常、「DMM GAMES 遊び放題」は、「DMM GAME PLAYER」にて、ゲームをダウンロードしてプレイする。この場合、当然パソコン(PC)のストレージ容量を必要とする。しかし、現在そうした遊び放題の一部アダルトゲームを、PCブラウザーで遊べる「遊び放題ブラウザ版(β)」(以下、ブラウザ版)が利用できるようになっている。

 ブラウザ版では、対応タイトルをPCにインストールすることなく、ブラウザー上で起動してゲームをプレイできる。そのため、ストレージ容量を必要としない。また、通信速度以外のPCスペックを必要としない、だんだんと増えてきているクラウドゲーミングと同じような手軽なゲームプレイを実現できる。

 では、実際にどうやってプレイするのか、そしてどれぐらいの回線速度があれば、快適に遊べるのかを、軽く試してみた。

 ブラウザ版は、「DMM GAMES 遊び放題」に加入し、「DMM GAME PLAYER」からゲームを起動する。「DMM GAMES 遊び放題」は、通常7日間、12月26日(金)10時までなら無料期間2倍キャンペーンで、14日間無料体験が行なえるので、気になる人は今試しておくといい。

 まだ、DMM GAME PLAYERをインストールしていない人は、以下の手順でDMM GAME PLAYERをインストールする。まず、「DMM GAMES 遊び放題」(注意:R18サイトに遷移します)のページに行くと、「ブラウザ版(β)はじめました」のバナーをクリックし、その次に「遊び放題無料体験を始める」を選択。

「DMM GAMES遊び放題 2,980円プラン」の「今すぐ無料体験」→「無料お試しに申し込む」の順にクリック。その後、「Windows用」を選び、DMM GAME PLAYER(すでにインストールしている人は不要)のインストーラーをダウンロードして、インストールする。

DMM GAMES 遊び放題のページにて、ブラウザ版(β)のバナーをクリック

「遊び放題無料体験を始める」を選択

ブラウザ版をプレイするにも遊び放題のプランに加入が必須

「無料お試しに申し込む」をクリック

Windows用のDMM GAME PLAYERをダウンロード

 DMM GAME PLAYERのインストールして、起動したら右上の「R18ゲームへ」をクリック。ブラウザ版は、ジャンル一覧から「遊び放題 ブラウザ版(β)」を選択して検索できる。

一般向けの遊び放題ゲームをプレイしたい場合は、この画面で「遊び放題」のタブを選択しよう

R18版に遷移したら、「ゲーム一覧」からジャンルを絞り込んで検索する。今なら、トップバナーの一覧から「遊び放題ブラウザ版(β)」を選択するだけの方がラク

ジャンルの項目を開き、「ジャンルを一覧で見る」をクリック

「遊び放題 ブラウザ版(β)」にチェックを入れる

対応ゲームの一覧からプレイしたゲームを選択。新着順、タイトル順、人気順でソートも行なえる

 ゲームを選択したら、「ブラウザでプレイ」をクリックすると、PCに設定している既存のブラウザーが立ち上がり、ゲームが起動する。

「ブラウザでプレイ」をクリックすると、自動で既存のブラウザーが立ち上がり、ブラウザー上でゲームが起動する

ブラウザー上でゲームが起動、マウスのクリックなども普通に行なえる

 ブラウザ版の推奨環境はCPUがCore i5以上、メモリーが4GB以上、対応OSはWindows 7/8.1/10となっている。対応ブラウザーはGoogle Chrome最新版、Firefox最新版、Internet Explorer 11、Microsoft Edge最新版となっているが、Opera(65.0.3467.72)と、Vivaldi(v.2.9)でも試してみたら、普通に動作した。

保証外だが、OperaやVivaldiでも動作を確認

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ