このページの本文へ

手動式のアナログなインスタントカメラ「Instant 60s」

2019年12月19日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビンテージデザインを採用したアナログスタイルのインスタントカメラ「ESCURA Instant 60s」がイケショップに入荷している。カラーはブルーとオレンジ、ピンクの3色で、価格は税抜7980円だ。

ビンテージカメラのようなデザインがカッコいい、完全アナログのインスタントカメラが販売中

 この令和の時代に登場した、アナログ極まるインスタントカメラ。電池不要の完全手動式になっており、シャッターの切り替えやフィルムの巻取りもすべて手動で行う仕様だ。

 シャッタースピードを手動でコントロールしたり、絞りを調節することで、独特な雰囲気の写真が撮影可能。通常の撮影に加えて、1枚の写真に複数のイメージを重ねる多重露光にも対応している。

フィルムの巻取りをはじめ、操作はすべて手動式。ファインダーも覗き込むだけというアナログな仕様だ

側面にはシャッターやモードの切り替えスイッチを備える。なお、フィルムはチェキ用のフィルムが使用可能だ

 富士フィルムのチェキ用フィルム「instax mini」と互換性があり、現像時間は約90秒。本体は三脚に据え付けることができるほか、外付けの専用フラッシュ「ESCURA Flash」を接続することも可能だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン