このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

並べるとド級のインパクトの100万円分のPCパーツを、丁寧に素早く梱包する匠のワザをみた

100万円分のPCパーツを梱包、ドスパラ工場での作業に垣間見たこだわりがスゴイ

2019年12月09日 09時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドスパラの100万円企画第2弾である100万円分のPCパーツプレゼント。当選者さんへPCパーツを同社こだわりの梱包で発送するところを見届けてきた

 またやってしまった。サードウェーブが100万円PCプレゼント企画を実施したのが6月。私は応募を忘れて激しく後悔した。それからすぐ9月27日から10月24日まで、今度は100万円分のPCパーツを抽選で1名にプレゼントする超絶太っ腹企画を開催していた。そう、また応募を忘れていたのだ。

 前回、同社に100万円PCを組み立てるから工場に取材に来ないかと誘いを受け、工場での組み立てラインを取材させてもらった。今回は100万円分のPCパーツをプレゼントする企画なので、組み立てることはないだろうと思っていたが、今度は「梱包にとてもこだわっているので、取材に来ませんか?」と連絡があった。

 正直にいうと、組み立てラインの取材より地味である。しかし、PCパーツを購入する機会が多い自作erとしては、梱包はとても重要。精密機械であるPCパーツを発送してもらう際、なんらかの要因で破損してしまっては、保証は降りたとしても連絡して、交換して、新しいパーツを手配してもらって……ととても面倒だからだ。サードウェーブは、そういうことがないように梱包にはかなりこだわりを持っているそうなのだ。そういわれると、気になるではないか。ということで、再度綾瀬にあるサードウェーブの工場に再び足を運ぶことにした。

再び綾瀬にあるドスパラの工場に足を運んだ

うらやましすぎるパーツ群がズラリ

 サードウェーブの梱包のこだわりを取材する前に、超幸運な当選者さんがチョイスしたパーツたちを見せてもらった。工場にてズラリと並べさせてもらったが、そのインパクトがスゴイ。100万円相当のPCパーツを並べたときのインパクトはすさまじかった。パーツ構成は以下のとおり。

OS
Windows 10 Home(64bit) 日本語 DVD DSP版
Windows 10 Pro(64bit) 日本語 DVD DSP版
CPU
Core i5-8400 BOX
Core i9-9900K BOX
Ryzen 7 3800X BOX
ビデオカード
ASUS ROG-STRIX-RTX2080TI-11OG-GAMING(GeForce RTX 2080 Ti 11GB)
ASUS DUAL-RTX2070S-8G-EVO(GeForce RTX 2070 SUPER 8GB)
MSI GeForce RTX 2080 Ti VENTUS GP(GeForce RTX 2080 Ti 11GB)
メモリー
G.SKILL F4-3600C18D-32GTZN(DDR4 PC4-28800 16GB 2枚組)
G.SKILL F4-2666C18D-16GRS(SODIMM DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組)
ストレージ
Samsung 860 EVO MZ-76E2t0B/IT(2TB)
Samsung 860 QVO MZ-76Q1T0B/IT(1TB)
SanDisk SDSSDH3-2T00-J25(2TB)
SanDisk Extreme PRO SDSSDXPM2-500G-J25(M.2 2280 500GB)
マザーボード
ASRock X570 Taichi(X570 AM4 ATX)
電源
Thermaltake PS-TPD-0850F3FAPJ-1(850W)
ケース
Lian-Li O11 DYNAMIC RAZER Edition(E-ATX ガラス)
ASRock DeskMini 310/B/BB(Mini-STX Coffee Lake対応 べアボーンキット)
クーラー
noctua NH-L9i
ASUS ROG RYUJIN 360
Thermaltake CL-W158-PL12SW-A(Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition)
Thermaltake CL-F078-PL12SW-A(Pure 12 ARGB Sync 3Pack
その他
ASRock WiFi kit(intel 3168)for DeskMini(box)
AINEX GS-08(CPUグリス/OC向け高性能熱伝導グリス)

CPUが3つ

ビデオカード3枚。うらやましい!

メモリーとストレージ。スゴイ量!

ファンもズラリ

電源とマザーボード

ケースが2つ

OSとグリスとDeskMini用WiFi kit

 この構成で合計金額は97万2839円。ちなみに、幸運な当選者さんにお話しを伺ったところ、当選したときの感想は、自作PCの経験があまりない自分が当たってよかったのかという罪悪感が半分、これは現実だろうかという驚きが半分だったとのこと。当たったことに対してはとてもうれしかったともコメントしてくれた。ちなみに自作歴はおよそ1年だそうだ。

 パーツの使い道は、Lian-Li O11 DYNAMIC RAZER EditionとRyzen 7、GeForce RTX 2080 Tiで自分用に、Core i5とDeskMiniは父親用、余ったパーツで今のパソコンの強化をするそうだ。今後のパーツの使い道は、ゲームプレイや画像編集に利用するとのこと。自分用だけでなく父親にもパソコンを組んであげるとは……素晴らしい。おめでとうございます!

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ