このページの本文へ

100万円分のPCパーツが当たるTwitterキャンペーンをドスパラが開始

2019年09月27日 17時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは9月27日、好きなPCパーツ100万円分を、抽選で1名にプレゼントするキャンペーンをTwitterで開始したと発表。パソコン専門店「ドスパラ」が、政府が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗になったことを記念したもの。応募期間は2019年10月24日(木)23時59分まで。

 応募はドスパラの公式Twitterアカウントをフォロー、対象ツイートをRTするだけ。ハッシュタグ「#ドスパラ」を入れて、欲しいものをコメント投稿することで、当選率がアップするという。当選商品はドスパラで販売しているPCパーツ税込み100万円分。

 なお、ドスパラはキャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗で、会計の際に対応キャッシュレス決済を利用すると、決済に応じた方法で5%の還元を受けられる。還元の期間は10月1日(火)から2020年6月30日(火)まで。対応のキャッシュレス決済はドスパラの通販サイトはAmazon Pay、店舗はPayPayもしくはd払い。決済方法は順次追加予定とのこと。

“キャッシュレス・消費者還元事業”記念PCパーツ100万円分プレゼントキャンペーン

応募期間:2019年10月24日(木)23時59分まで
アカウント:ドスパラ公式Twitter
応募方法:ドスパラ公式アカウントをフォロー&対象のツイートをリツイート
当選商品:ドスパラで販売している好きなPCパーツ税込100万円分
当選者数:1名
応募資格:
有効なTwitterアカウントを持つ日本在住の人
当選後、選んだ商品についてこだわりを発表できる人
抽選について:応募期間終了後、厳正な抽選の上当選者を決定(2019年10月末を予定)
当選発表:当選者のみTwitterのダイレクトメッセージにて連絡
注意事項:「PC パーツ」はドスパラで販売しているパーツに限る

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ