このページの本文へ

「HP Z1 Entry Tower G5」クリエイターズファイル 第1回

安くてコンパクトでも高性能な、個人クリエイターが選ぶべきPCがわかった!

「YouTuberとして動画で食べていこう」という人におすすめのクリエイター向けPC「HP Z1 Entry Tower G5」

2019年12月23日 11時00分更新

文● 山口優 編集●村野晃一(ASCII)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HP Z1 Entry Tower G5のメリット その5
クリエイター向けPCの中では比較的安価

 いくら性能が高くて機能が充実していても、他の一般的なクリエイター向けPCに比べて割高だったら魅力も減少してしまう。しかし「HP Z1 Entry Tower G5」はその辺りも抜かりがない。

 直販サイトで販売されているダイレクトモデルの場合、ラインアップは大きく「スタンダードモデル」と「パフォーマンスモデル」のふたつに分かれているが、いずれも同じ程度のスペックのクリエイター向けPCに比べるとリーズナブル。販売店モデルの場合はさらに安価なモデルも用意されている。いずれのモデルも前述の3年間保証が付属することを考慮すると、控えめに言ってもコストパフォーマンスはかなりいい。

HP Z1 Entry Tower G5の価格(税抜)
モデル名 スタンダードモデル パフォーマンス
モデル
販売店モデル
CPU インテルCore i7-9700 インテルCore i9-9900 インテルCore i7-9700
メモリー 16GB 32GB
ストレージ 256GB SSD
+ 1TB HDD
512GB SSD + 2TB HDD
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 2070 NVIDIA GeForce RTX 2060
無線LAN/
Bluetooth
あり なし
定価 29万8000円 35万8000円 24万3000円

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン