このページの本文へ

「HP Z1 Entry Tower G5」クリエイターズファイル 第1回

安くてコンパクトでも高性能な、個人クリエイターが選ぶべきPCがわかった!

「YouTuberとして動画で食べていこう」という人におすすめのクリエイター向けPC「HP Z1 Entry Tower G5」

2019年12月23日 11時00分更新

文● 山口優 編集●村野晃一(ASCII)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HP Z1 Entry Tower G5のメリット その3
工具を使うことなく手軽にストレージの換装・増設が可能

 タワー型ワークステーションは内部アクセスのしやすい筐体設計になっていることが多い。「HP Z1 Entry Tower G5」も、本体背面のレバーを引くだけで、工具を使うことなくサイドパネルを外して内部にアクセスすることができる。

 HDDを装着するドライブベイも、ドライバーなどの工具を使わず手で引き出すことができる。HDD自体も工具不要で簡単に脱着することが可能だ。

 ちなみに、3.5インチベイはふたつあり、片方に2TBのHDDが搭載されており、もう片方が空いた状態になっている。動画データを本体にガンガン溜めていきたい場合は、空いている方に大容量HDDを増設すると便利。もちろん、すでにある2TBのHDDをより大容量のものに換装することも可能だ。

 おすすめの使い方は、購入時に搭載されている2TBのHDDを作業中の素材保存用に使い、もう片方に大容量HDDを増設してアーカイブ用に使う方法。あるいは、フォルダ同期ソフトなどで2台のHDDをミラーリングし、万一の故障に対するバックアップとしてもいい。このように目的に合わせてさまざまな使い方ができるのも、拡張性の高い「HP Z1 Entry Tower G5」のメリットと言えるだろう。

サイドパネルを外したところ

500

ドライバーなどの工具を使わなくても、簡単に内部にアクセスしてパーツを交換・増設することができる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン