このページの本文へ

無料でステージ1が楽しめる体験版も配信中

4つのガンダム世界を追体験、「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」発売開始

2019年11月29日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイナムコエンターテインメントは11月28日、「SDガンダム ジージェネレーション」シリーズ最新作となる「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」発売開始、ローンチPVを公開した。

 「新機動戦記ガンダムW」シリーズ、「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ、「機動戦士ガンダムOO」シリーズ、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズから30作品以上が参戦し、4世界を描く原作追体験型の「ジージェネレーション」シリーズの最新作にあたる。高精細の3Dモデルやキャラカットインによるダイナミックな演出で描かれる迫力の戦闘シーン、「開発」「設計」「捕獲」といったシリーズ独自のゲームシステムの他、戦略面でも様々な新要素を搭載している。

 プラットフォームはPlayStation 4、Nintendo Switch、STEAM。PlayStation 4版とNintendo Switch版では製品版への一部セーブデータ引継ぎ可能で4つの作品の「STAGE 01」をプレーできる体験版も配信中。

 価格は、PlayStation 4/Nintendo Switchともに「パッケージ、ダウンロード通常版」が9020円、「プレミアムGサウンドエディション」のパッケージ版、ダウンロード版が1万3200円、STEAMはオープンプライス。

 また、ユニットのダメージ軽減に役立つオプションパーツが手に入る「オプションパーツ:ボーナスセット」入手クエストの特典コードがもらえるアンケートを実施中。


©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ