このページの本文へ

手頃に使える冬場のあったかアイテム

USB電源で使えるあったかアイマスク/ブランケット/フットウォーマー、エレコムから

2019年11月12日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは11月12日、USB接続の電熱ヒーターを用いた「ブランケット」、「アイマスク」、「フットウォーマー」を発表。11月下旬に発売する。

 同社の展開するヘルスケア用品「エクリアシリーズ」の新たなラインアップ「ECLEAR warm」シリーズ。ブランケット/ホットアイマスク/フットウォーマーともに直接肌に触れる部分は、触り心地のよい生地を採用。ワンボタンで操作も簡単なほか、自動電源オフ機能も搭載。ヒーター部分を外せば洗濯でき、外したままブランケットやアイマスク、ルームシューズとしても使用できる。3種ともグレージュ、モーヴブラウン、オリーブカーキの3カラーで展開。

「HCW-B01シリーズ」

 ブランケット「HCW-B01シリーズ」は最大およそ42度になる電熱ヒーターを装備、サイズはおよそ幅880×奥行14×高さ610mm、折りたためばA4サイズ程度となる。価格は4378円。

「HCW-E01シリーズ」

 ホットアイマスク「HCW-E01シリーズ」は最大およそ40度の電熱ヒーターを搭載。目に届く光量を調整したピンホール設計。立体構造を採用するほか、長さを調整できる伸縮ベルトを装備。価格は4378円。

「HCW-S01L・HCW-S01Mシリーズ」

 フットウォーマー「HCW-S01L・HCW-S01Mシリーズ」は最大およそ43度の電熱ヒーターを装備。立体構造で足にしなやかにフィットするほか、底面は滑りにくい生地を採用。サイズはLサイズ(26.0~28.0cm)、Mサイズ(23.0~25.5cm)の2サイズ。価格は4378円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース