このページの本文へ

GIGABYTE「B450M S2H」

第3世代Ryzen対応の安価なMicro ATXマザーがGIGABYTEから

2019年11月02日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、AMD B450チップセット搭載のMicro ATXマザーボード「B450M S2H」が発売された。第3世代Ryzenプロセッサーが利用可能なSocket AM4対応モデルだ。

第3世代Ryzenプロセッサーに対応するAMD B450チップセット搭載のMicro ATXマザーボード「B450M S2H」

 耐久性を重視した「Ultra Durable」シリーズの新モデル。「Double Locking Bracket」拡張スロットや、抵抗を腐食から防止する「Anti-Sulfur Resistor」、耐湿性に優れる「New Glass Fabric PCB」に対応する。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(2.0) x1×2。メモリーは、DDR4 DIMM×2(DDR4-3600(OC)/3466(OC)/3200(OC)/2933/2667/2400/2133、最大32GB)。

シンプルなスペックの「B450M S2H」。Ryzen 5と組み合わせるのがいいかもしれない

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(Realtek 8118)、サウンド(Realtek ALC887)、M.2×1、SATA3.0×4、USB 3.0×6、USB 2.0×6、グラフィックス出力としてDVI-D、D-Sub、HDMI 2.0などを装備する。

 価格は7678円。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中