このページの本文へ

無料体験後はフォトプラン 980円/月(税別)から

7日間無料、PhotoshopがiPadにやってきた!

2019年11月04日 23時35分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アドビは11月4日、クリエーター向けイベント「Adobe MAX 2019」にて、速度とパワーを強化したCreative Cloud製品群を発表した。

 タブレット向けに特化して開発したPhotoshop iPad版は11月4日から配信を開始、クラウドドキュメントへのアクセス、PSDデータとの完全互換性を持つためPSDファイルで作業が可能となり、指やスタイラスを利用し選択やレイヤーマスクなど操作が可能となる。

 また、iPadのディスプレーでストレスなく作業ができるように、新たなユーザーインターフェースを採用。コンテンツ制作をサポートするため、タッチショートカットやジェスチャー操作が追加された。

 なお、タッチショートカットやジェスチャー操作については、画面右上の「?」から呼び出すことでチュートリアルをすぐに参照でき、レイヤーなどは画面右側から展開されるなど、画面を広々と使えるような工夫が施されている。

■Photoshop iPad版の推奨動作環境についてサポートされているモデル
•iPad Pro (Wi-Fi、 Wi-Fi and Cellular)
•iPad Pro (12.9-inch) および第2世代
•iPad Pro (10.5-inch)
•iPad Pro (9.7-inch)
•iPad 第5世代
•iPad Mini 4
•iPad Air 2サポートされているシステム
•iPadOS 13.1サポートされている アップルペンシルモデル
•Apple Pencil (2nd generation)
•Apple Pencil (1st generation)

■Photoshop iPad 版の対応言語
日本語、英語、ドイツ語、フランス語に対応予定

 Adobe Photoshop iPad版は、Photoshopが含まれる全てのCreative Cloudメンバーが利用可能。7日間の無料体験後、個人の場合はフォトプラン 980円〜/月(税別)、Photoshop単体 2480円/月(税別)、コンプリートプラン 5680円/月(税別)などで利用可能だ。

 Adobe MAX 2019は、11月5日午前2時(日本時間)および11月6日午前3時(日本時間)から、max.adobe.comでライブストリーミングを予定している。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン