このページの本文へ

ボールの配置は親指操作と人差し指操作の2タイプ

携帯に便利なコンパクトタイプのワイヤレストラックボール、エレコムから

2019年10月29日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
親指操作タイプ(左)、人差し指操作タイプ(右)

 エレコムは10月29日、コンパクトサイズながら良好な操作性を持つトラックボール「bitra(ビトラ)」4製品を発表。11月中旬に発売する。

 いずれもスクロールホイール付き5ボタンを備える。手に馴染みやすい本体形状やボールとボタンの配置を最適化したという。コンパクトなサイズに加えて専用設計のセミハードケースが付属しており携帯に便利。直径2.5mmの人工ルビー支持球や反射型レンズ搭載光学式センサーを採用。

親指操作タイプ(左)、専用ケースが付属(右) 

 親指でボールを操作するタイプと、人差し指で操作するタイプ、それぞれにBluetooth接続モデルと2.4GHzワイヤレスモデルが用意され、計4モデルがラインアップ。いずれも単4電池×1で動作、2.4GHzワイヤレスモデルには超小型USBレシーバーが付属。

人差し指操作タイプ(左)、専用ケースが付属(右) 

 親指操作+Bluetoothの「M-MT1BRSBK」は7678円、親指操作+ 2.4GHzワイヤレスの「M-MT1DRSBK」は6578円、人差し指操作+Bluetoothの「M-MT2BRSBK」は7678円、人差し指操作+2.4GHzワイヤレスの「M-MT2DRSBK」は6578円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース